えもぷ旅行記

えもぷが旅行した記録です。

ヨーロッパひとり旅日記 12. チェスキー・クルムロフへGO!

チェスキー・クルムロフにいくよん

プラハで今回の旅のプランを練っていたら、急にGoogle先生が教えてくれた「チェスキー・クルムロフ」。

なんでも「チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知られる。」街らしい。

チェスキー・クルムロフ - Wikipedia

町の写真を見てみたら
「うわ!これ求めてた景色!絶対行きたい!ここに行こう!明日いこう!」

ってなって次の目的地を決めたのでした。

バスが出ているよ。

プラハからチェスキー・クルムロフまでは(もう沢山情報が出ていますが)、バスが出ています。

| STUDENT AGENCY | Student Agency

ここからネットでチケットが買えます。1日に何便もバスが出ているので直前でも問題なく購入できました。

私が購入したのは朝11時出発、14時着の便。
料金は7.7EUR、日本円で1,052円でした。

プラハのNa Knížecíというトラムの駅からバスが出ています。

何にも考えないでホテルを取った割に、最寄りのトラムからNa Knížecíまで乗り換えなしで行けたのでラッキーでした。

この駅は、かなりさびれた駅で早く行き過ぎるとやることがないので、おやつとかジュースとかは街で買って持っていったほうがいいと思います。

一番前〜

バスは一番前のお席。

隣のアジア人がちょっとくさくて居心地が悪かったけど2時間なので、引き続き旅の予定を立てながら過ごしました。

f:id:elifechan:20171021020148j:plain

f:id:elifechan:20171021020152j:plain

なーんにもないところを走ります。
田舎のほうは閑散と雑然としていて「旧社会主義国家」という名前がよく合う風景でした。

大問題発覚!

そろそろ着くよってところで大問題が発覚します。

なんと!

わたくし!

チェスキー・クルムロフとは別の場所のホテルを予約していたのです!

なんと!!

 

チェスキー・クルムロフはアルファベットで"Cesky Krumlov"って書くのですが、私が間違ったのは"Cesky Budejovice"っていう場所。

チェスキー・クルムロフの隣町だそうです。えーー、はじめの文字一緒やん。
よく見なかったけどさぁ、紛らわしのよねー。
おっちょこちょい注意報発令。

これが今回の旅最大の失敗でした。ホテル代¥5,832 がぱーーーです。あーあ。
そして、あたふたしているうちにバスは到着。降りなければなりません。

つまり、バスを降りた時点でホテルがない。。どうしましょぉ。

 

つづく。